inamiyaki1

これが『いなみ焼き』レシピ!

2016-06-24

<材料>2人前
◎ごはん(お茶碗1杯)180g
◎米粉(お茶碗1杯)90g
◎お水(お茶碗1杯)140cc
◎とりミンチ(お茶碗1杯)160g 
◎小松菜 3本
◎たまねぎ 1/4個
◎味噌(カレースプーン1杯山盛り)30g    
◎みりん(カレースプーン1杯) 10cc
・ごま油 (カレースプーン3杯) 30cc   ◎ねぎ     ・・・・◎印は稲美町産のもの

<作り方> 所要時間20分
1.野菜をきざむ
2.ボールに水・ミンチ・味噌・みりんを入れ泡だて器でほぐす
3.ご飯を加えほぐす
4.米粉を入てまぜる
5.野菜を入れてまぜる
6.あたためたホットプレートにごま油を敷き焼く
7.好みできざんだねぎをかけてそのままいただく
    お好みでソース・マヨネーズ・酢醤油・コユジャンでも

作り方が簡単で幼稚園児でも作ることができます。(わかりやすい分量表示も)
季節の野菜を入れたり、つけるタレを工夫するなどアレンジできます。離乳食から年配の方までどうぞ。
※コンテストではお味噌を稲美町の繁田味噌「満点」を使いました。使うお味噌で味や濃さが変わります。それぞれ調整してください。

「いなみ焼き」への思い
稲美町の冊子「いなみさん家」つくりを通して「稲美町産」のものをいろいろと知りました。もっと気軽にお米を使った料理ができないかと工夫し町を好きになるきっかけになるものをと思い命名しました。幼稚園から学校でも稲美町産のものが何かを学習しながら稲美町産のものを使った「いなみ焼き」をみんなが作れるようになったらなあ。
また3/17は「いなみ焼きの日」(いなみ)→(173)として町中の子どもが家族のために作って振舞うなんて素敵。


当サイトに掲載されている画像及び文章等、一切の無断使用、引用、転載を禁止いたします。
Copyright 2014 いなみさん家 All rights reserved.